社員インタビュー 2020.5.23

カーニバル久喜インター店 カウンターセールス江良智弘 35歳 入社5年目

カウンターセールスの一日の流れを教えてください

朝は9時半に出社し、その日の予定を確認して開店準備を行います。10時の開店以降は基本的にお客様の接客が続きますね。スケジュールの合間を縫って昼休憩をとりつつ、次のお客様がくるまでの間に登録手配などの事務作業、展示車の仕上げ洗車、写真撮影などを済ませます。一日に接客するお客様の数は多いときで8人ほど。それでも閉店時間を延長することはないため19時の閉店後はすぐに退社しています。

前職の仕事内容とカーニバルへ入社したきっかけを教えてください

前職はSUV専門の輸入車販売店で営業を担当していました。一般的な車というよりは知る人ぞ知る中古車を扱っていたため、より汎用性の高い車を扱いたいという想いからカーニバルへ転職しました。カーニバルに決めた理由はコミットワンという諸費用や税金コミコミの販売システムがあって他社との差別化がハッキリしていたところですね。自信をもってお客様に販売できる環境が整っていたため入社を決めました。

同じ車業界でも店舗によって業務内容は違いますか?

そうですね、以前はニッチな車を扱っていましたが、カーニバルではファミリータイプや軽自動車が人気だったりします。軽自動車に関する知識はあまりなかったので入ってから勉強しましたね。あとはお客様の層がカーニバルでは女性やシニアの方が多いので、専門用語を使わない丁寧な説明を心がけるなど話す内容も変わりましたね。

今の仕事ではどのようなところにやりがいを感じますか?

まずはお客様がとても楽しみにしている納車日ですね。新しい車に乗り込むときのお客様は決まって笑顔なのでこちらも嬉しい気持ちになります。あとは長く話し込んだ後にご成約をいただくときですね。接客は長く話せば話すほどお客様の事情や背景を知って自然と情が湧いてくるので、決めていただけたときはやりがいを感じます。

車業界経験者としてカーニバルの強みを教えてください

車は高価な買い物なので他社も含めて複数の見積もりをとるお客様がほとんどですしかし、カーニバルには自社の販売システム「コミットワン」、それからほとんどのお客様が利用するオートローンも低金利ということで安さで勝負できるのは強いですね。また、カーニバルは全車種全メーカーを扱っているので代替案も提案しやすいというのも長所だと思います。

未経験の方はどのようなステップで仕事を覚えていけば良いですか?

本社研修の後は展示車を中心とした車の知識習得ですね。軽自動車でも仕様や価格は異なるので人気車種から少しずつ覚えていけば良いと思います。また販売面はシステム化されているので先輩に同席しながら一通りの流れを覚えていきます。カーニバルには業界未経験のスタッフも多いので、未経験の方でも安心して仕事を覚えていけると思います。

カウンターセールスに向いている職種などはありますか?

飲食店やサービス業など接客経験のある方はもしくは好きな方は向いていると思います。車の知識は実務を経験いくうちにメーカーや車種の特徴が掴めるようになるので自分なりの覚え方が身につきますし、事務作業も複雑なものではないので数か月もすれば独り立ちして販売から納車まで担当できるようになると思います。

カーニバル久全店でカウンターセールスを募集中

給与は281000円〜441000円+年二回の賞与+インセンティブ(インセンティブは1台目から反映)。勤務時間は10時~19時でほぼ残業はありません。接客経験を活かして営業職へチャレンジしてみたい、車に携わる仕事がしたいという方、ご応募をお待ちしております。

カウンターセールス詳細こちら>>

BACK